モイストゲルクレンジングについて私が思うこと

以前使っていたクリーム式クレンジングの洗浄力のなさに嫌気がさして、モイストゲルクレンジングを買ったのが始まりでした。クレンジングについて真剣に考えた事なんてなくて、「化粧が落ちればそれでいいだろ!」というスタンスで化粧を落としていた私は、何の疑いもなく親が普段から使っていたクリーム式化粧落としを愛用していました。それはまるで、赤ん坊が産まれた時から呼吸の仕方を知っていたかのように私はクリームクレンジングを買っていたのです。

 

それから、お化粧をするようになって半年後、仕事のストレスからかお肌の調子も悪くなっていたのです。あまりにも酷かったため会社を休ませて頂くことも増えて、新入社員だった私はそれが原因で先輩から嫌味を沢山言われました。「辛いのは新入社員の貴女だけじゃないのよ?」といった圧力も掛けられていました。今思うと人それぞれ育ってきた環境も辛さの度合いも違う!!と声を大にして言いたいですが、あの時の私は洗顔することしかできなかったんです。それからは会社のトイレで必ず洗顔して毛穴の黒ずみを落とすようにしたのです。清潔な手でしっかりと水分を拭きとってから鏡をチェックすることで美肌になる気がしたからです。

 

そういった行為を続けていると、4つ上の先輩に「モイストゲルクレンジングって知ってる?」と話しかけて下さったんです。私はその時知らないと答えましたが、先輩はニッコリと笑ってゲルを私の手に乗せてくれました。まるで赤ん坊に戻ったかのような肌触りと、私が求めていたのはコレだ!!というシンパシーを感じました。ただの化粧品だけじゃない、感動を与えてくれるリダーマラボ。これからも愛用し続けたいと思っています。