ダブル洗顔の危険性

クレンジング後に世間的に当たり前になってしまっているダブル洗顔ですが、クレンジングによって必要か必要でないかが決まることを知っていましたか?ダブル洗顔不要と謳っているクレンジングでも、実はダブル洗顔をした方が良い場合もあるし、ダブル洗顔必須と言っているクレンジングでも、場合によってはダブル洗顔をしなくていい場合もあるのです。つまり、ダブル洗顔というのは二重基準のようなものが前提にあるので使用する人によって変わってくるのです。洗浄力の弱いクレンジングにも関わらずダブル洗顔不要を鵜呑みにして、そのままメイクやクレンジングを残留させているとお肌トラブルの最大の原因になりますし、ダブル洗顔をしたがゆえに体内の重要な油分や水分も洗い流して失ってしまい肌のバリア機能が低下し余分な皮脂腺の分泌に繋がったりもするわけです。保湿が失われることによって、肌のきめ細かさやシミやシワの原因にも繋がりますし、洗顔で1番重要なのはクレンジングと保湿と指摘されています。なので、ダブル洗顔に関しては一概に言えないのが実情ですが、ダブル洗顔不要というとスピーディーに汚れが落ちやすいイメージが付くので広告の宣伝文句に使われている実情に危険性を感じえません。そもそも、ダブル洗顔不要というのは洗浄力が強いですよという意味なんです。モイストゲルクレンジングは危険成分が全て無添加、美容液成分が99.3%なのにも関わらずダブル洗顔不要の素晴らしいクレンジングですが、一番大切なのは自分に適したクレンジングを使用する必要があります。