2種類のクレンジングを使い分ける

クレンジングを使うときは必ず1日2種類は使うように心がけている。多い時はアイメイク用なども含めて3種類使う時もある。

 

主な使用中の2つのクレンジングは、値段もタイプも違う。
現在、化粧する時に使用するファンデーションはBBクリームである。
顔に塗るときは、手のひら全体か、親指以外の指につけて顔の色を整える。
化粧を終えると、肌色のBBクリームがべったりと手の平や指先に付着している。
石鹸で洗ってもなかなか落ちないとちょっとだけイライラ気分になってしまう。
だから以前は、顔に塗ったファンデーションを落とすために、肌に優しい美容保湿成分が配合された、
120g入りでおよそ2千円のモイストゲルクレンジングを購入して、指に付着したBBクリームを落とすときにもたっぷりと使用していた。
だがそのような使い方をしていると、モイストゲルクレンジングはすぐに減ってしまう。
もったいないなと使うたびに思うようになった。

 

私はお気に入りのモイストゲルクレンジングを注文したとき、
指に付着したBBクリームを落とすのは別のクレンジングを使おうと考えた。
顔に使うわけではないから、値段も安くてもいいと思った。
ドラッグストアで購入した泡で出てくるポンプ式のオイルクレンジング200mlの値段はおよそ5百円である。
潤い美容液成分でもあるローヤルゼリーエキスが配合されていて、洗う成分が100%植物素材らしいが、どれくらい配合されているのかが表示されていないので分からない。
フローラルの香りが少しだけきついが、BBクリームは普通に落ちるので購入して良かった。
2種類のクレンジングを部分的に使い分けるので、顔に使用するモイストゲルクレンジングはストレスなく安心して使うことができるようになったのである。